ブログ

 

お問い合わせ

TEL. 045-840-5225

FAX. 045-840-5226


個人の活用事例

  • 共有物の分割


  • 土地を購入あるいは相続する場合に、一つの土地を複数人で共有することがあります。 この一つの土地を等しい価値になるように分割することはとても難しい問題です。 例えば、同じ面積になるように土地を2つに分割した結果、 片方の土地は道路と接する部分が小さくなり、 もう片方の土地に比べて価値が低くなってしまうこともあります。 分割後の土地の価値が同じになるように、不動産鑑定士が様々な要因を吟味して 土地の分割案を提案します。

  • 関連する記事


  • 具体的な事例


  •                  
    Case 1
    所在 神奈川県小田原市
    類型 更地(建物がない土地)
    地積400㎡
    評価額38,000,000円(分割後の合算 単価95,000円)
    評価の種類調査報告書
    費用140,000円(税抜き)
    期間3週間
    概要・対象不動産は住宅地にある角地です。
      
    ・等価になるように2分割した場合の評価額および
     分割方法を提案しました。

    ※ホームページへの掲載にあたって、実際の評価結果とは異なっている部分があります。